お風呂は外すの?磁気ネックレスの取扱い方について

スポンサーリンク

身に着けるだけで磁気が血中の鉄分に働きかけ、血行を良くしてくれる効果が期待できる磁気ネックレス。肩こりで悩んでいる人やアスリートにも人気がありますよね。そんな磁気ネックレスの取扱い方についてご紹介します。

磁気ネックレスは、水に濡れても基本的には問題ありません。そのため水泳中に着用したり、着けたままお風呂に入っても大丈夫。身に着けるものですから汚れたら洗ってあげましょう。洗い方は磁気ネックレスの素材にもよるので、説明書がある場合は説明書に従って行ってくださいね。

つけっぱなしでも大丈夫!

磁気ネックレスは長時間使用しても特に害はありません。夜つけっぱなしで寝てしまっても特に違和感などなければ問題なさそうです。ただし初めて使用する場合には、まずは6時間程度にとどめて赤みや痒みがないかなど様子を見てからにしましょう。

スポンサーリンク

でもこんな場合の使用は注意

温泉には金属を腐食させるような成分が入っている場合もあります。特に金属製の磁気ネックレスの場合は温泉時の使用は避けた方がよいでしょう。また濡れても磁気の効果には影響はありませんが、濡れた状態が続くとネックレス自体の劣化を招く可能性もありますので注意が必要です。

まとめ

磁気ネックレスの磁気は半永久的に続くので、水に濡れたり洗ったりすることで効果が落ちることはありません。ただし素材自体は痛んで劣化する可能性がありますので、こまめに乾かすなどケアをして長く使えるといいですね。

スポンサーリンク